新着情報

オルザからのお知らせです。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 業務
  4. 列車見張員による事故防止検討会

列車見張員による事故防止検討会

こんにちは!
新年が明けて、あっという間に1ヶ月が過ぎました。
新年のご挨拶が大変遅れてしまいましたが‥
本年もオルザをよろしくお願いいたします😊

2022年の仕事始めですが、ハイウェイスタッフは
雪氷業務や昼夜連続規制業務などを担当させていただいております。

本日お伝えするのは、列車見張員による
事故防止安全会議の様子です。
(感染対策を行ったうえで実施しております。)
安全目標を個々で発表してもらいましたので、
その一部を紹介したいと思います。
○復唱確認がとれるまで連絡します!
○列車進来方向を注視します!
○列車の接近を無線にて確実に通告します!
なぜこのような会議を行い、安全目標を立てるのかと
言いますと‥
鉄道工事が滞りなく進められるよう列車を見張る仕事をしているのが
『列車見張員』です。

具体的には‥
・線路付近で、列車の通過を記した時刻表(ダイヤ)を持ち、
列車の進行を確認後、作業中の工事関係者に列車の接近を通告。
・無線機を使用し工事関係者に列車が来たことを伝達。
・時間に誤差があれば無線機を使って報告。

このように鉄道特有の専門知識やダイヤの見方を把握した列車見張員が、
工事中、終始列車の進来を注視し列車接近時には適切なタイミングで合図を出し、
工事関係者および列車の安全を守ります。

また列車見張員になるには、日本鉄道施設協会が主催する
講習を受け、検査・試験に合格する必要がありますが、
オルザには経験豊富なベテラン見張員が多数在籍しています😃
現場でのサポート、指導等、未経験者でも安心して
目指していただける環境となっています☆彡
興味のある方はぜひご応募くださいね😇

長くなりましたが、本年も無事故を目指し
みなさんの安全をお守りします🍀
最後に警備犬のご挨拶でブログを締めたいと思います。

多治見本社

関連記事